元彼含めて全部リセットしたい人へ<凪のお暇;コナリミサト>

最近、当たりマンガに出会うことが多くて小躍りしたい感じです。

そしてやっぱり、本屋さんでたまたま見かけて買ってみたらものすごく面白かった、ということも多々あります。

Amazonに絶大なる信頼を寄せてはおりますけれども、現場(本屋)でしか得られないものがありますからねぇ。

これも、たまたま本屋さんで見かけて、どうしよっかなぁと3回ぐらい手に取っては戻して、と悩んだ末に買ったもの。

いやなんかこう、昔風な絵柄だったもんで、ちょっと悩みました。

すでに、2巻が発売されてたんですけれどね、

これ、同一人物ですよ!

1巻から2巻の間に何があった!?

というぐらい変貌ぶりじゃないですか。

その頭どうしたんだ、と。

その上、この元彼(イケメン風)が、モジャ子(勝手に命名)にえらい執着している風である。

モジャ子がモテている……だと?

その上、その上、第2の男(自由人風)がモジャ子に接近、だと?

モジャ子がなんでそんなにモテてんだ!!←全力の叫び

みたいな気分になりまして、ものすごく気になったので買ってみました。

これがですねぇ、『モジャ子のモテ期』っていうフワフワしたお話ではなくて、いや、もちろんその話もあるんですけれど。

空気を読みすぎて限界がきてしまったモジャ子ちゃんが、会社を辞め、自分を変えようと奮闘するお話だったんです。

すんごい癖毛を必死で整え、女子仲間とうまくやっていけるようにランチに行き、SNSに張り付き、彼氏の言いなりになってた凪ちゃん(モジャ子)が、全てをリセットします。

そのリセットの中に、このイケメン風彼氏も入ってたんですよ。

コイツ、割とヒドイんで、

お前なんぞ捨てられて当たり前だ、みたいな気分だったんですけれど……

読んでるうちに、彼の裏側が見えてきてですね、

アンタ、ただの不器用なやつだったんだな!

と指差して笑ってやりたい気分になりました。←極悪

なんだかんだ言いつつ、凪ちゃんのこと大好きなんですけれど、

『本当に好きな子には意地悪しちゃう』という、小3みたいな男ですから。

この先、この元彼がどう頑張っていくのか見所ですね。

あと、第2の男が、自由人だしワイルドだし、なかなかいい人なんです。

新しい生活を始めようとしている凪ちゃんにはピッタリなのでは? と思ったりします。

でも、小3並の恋愛スキルしか持たない元彼を、なんか応援したくなる!!

お前なんぞ、痛い目に逢えばいい! とは思いつつ、

いやでもさ、アンタも頑張ってんだもんねぇ、みたいなですね、スナックのママになった気分で慰めてあげたくなるというか。

とにかく! この男2人が気になるんです!

 

そして、凪ちゃんの新生活で出会った人たちがまた、みんなステキです。

人は見た目でわかんないんだなぁ、とその人たちを見ていて思いました。

凪ちゃんの節約生活は、通帳とのにらめっこで大変そうだけれど、何より『今を楽しもうとする』凪ちゃんがとてもステキです。

今までなら言葉にできなくて黙り込んでいた場面でも、思い切って言ってみる凪ちゃんの勇気が刺さるんです。

自分の気持ちを言葉に出して言うのが苦手な人は、凪ちゃんにちょっとその勇気を分けてもらったらいいんじゃないかと思います。

もちろん、私も自分の意見を言うのがとても苦手なタイプなので、ガッツリ勇気をもらいました。

なので、今度から『そのハーゲンダッツは私のだ!』って堂々と主張したいと思います。

食べ物以外で主張したいことがないってことが一番の問題なんじゃないかと、今気づきました。

小3の彼といい勝負なんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です